東洋が大切にしているホームページ制作会社の在り方

昔に比べてホームページ制作は敷居が低くなり、販売力、人材採用、認知度強化などの経営課題を解決するツールとして一般的になってきました。しかし、ほとんどの企業が作った後、メンテナンスや運用、分析、改善まで手が回らず放置しているホームページを多く見受けられます。
日々変化を続けるインターネットの世界では、変化を追いかけ対応していくのは容易な事ではないからです。
東洋ではこのように作って終わりになってしまっている企業様に対して、我々の知識と経験を活かしてお客様と共に成長し続けられる 運用、分析、改善をワンストップでサポート出来るサービスをご提供し、企業様の課題解決をサポートできるWEBサイトを作りあげていきます。

ホームページ制作する理由は?

ホームページをつくる理由は様々ありますが、具体的な想いがなく、「ただなんとなく」「みんながつくってるから」と漠然としている方も少なくないです。
キッカケとしては十分ですが、最終的にホームページを『どんな方がサイト閲覧して』『どうなってほしいか』といったターゲットと目的が定まっている必要があります。

種 類 目 的
コーポレートサイト 会社の情報を伝えたい
ブランディングサイト 他社との差別化を図りたい
プロモーションサイト 商品やサービスの認知度を向上させたい
ポートフォリオサイト 作品集・実績を公開したい
リクルートサイト 新入社員を獲得したい
ブログサイト 自分の考えをまとめ伝えたい
サポートサイト お問い合わせ数を減らしたい
リード獲得サイト 見込み顧客リストの収集をしたい(問い合わせ・資料請求など)
店舗サイト 来店客を増やしたい
ECサイト 商品やサービスを売りたい

あなたがどのような事を目的とするかによってWEBサイトの構築は変わってきます。勿論ミックスして制作する場合もありますが、目的によってターゲットも異なりますので十分に考えて自分がどんなサイトにしたいかを考えていきましょう!

WEB制作・運用のO-PDCAサイクル

目的や目標、ターゲッティングを行い定量化や定性化した目標設定を行います。

・目的とは
成し遂げようと目指す事柄。行為の目指す所>
目的とは「的」です。最終ゴールやたどり着きたい地点と言い換えられます。目標の背景や必然性を認識するためのもので「なぜそれを行うのか」の問合せについての答えとなります。

・目標とは
目じるし、目的を達成するために設けた目当て。
目標とは目的に向かうための「道標」の事です。

・ターゲットとは
ターゲット(標的)とは、サービスや商品を利用するであろうユーザーを指します。

決定した目的や目標、ターゲットに合わせたサイトコンテンツやデザインを作成します。

・サイトコンテンツ
サイトコンセプトの決定やサイトの中で一番伝えたい内容を決めていき、コンテンツ内容を固めていきます。またサイトが公開された後、どのようにしてターゲットにサイトへ訪れてもらうかも決定していく中で、SNSとの連携やブログ・情報発信などもしていくかどうか、またリスティング広告による集客なども視野に入れて宣伝方法などを考えていきます。

・デザイン
宣伝方法などを加味したサイトコンテンツが決定したらサイトマップを作成し、各ページの設計図を描きます。ターゲットを十分に意識したサイト設計やデザインになっているかをお客様と一緒に擦り合わせながらデザインを決めていきます。

画像撮影やコーディング、システム実装を行い、納品・公開・運用していきます。

・撮影やコーディング、システム実装
決まった内容で撮影や素材の手配、そしてHTMLにデザインを反映していきます。システムが必要な場合はシステムも組み込んでいきます。

・納品・公開
WEB上での動作検証期間を設けていますので、細かな修正も含めて一通りご確認頂き問題が無ければサイトの公開を行います。検索エンジン対策にGoogleウェブマスターなどでサイトの情報登録を行います。

・運用
公開し考えていた宣伝方法で実践していきます。

WEBサイト分析出来るようにし、「集客」や「行動」「CV」をチェックする。

・WEBサイト分析は『Googleアナリティクス』
上記ツールをサイトに実装することにより一日でどれくらいのユーザーが来訪したかやどれだけCV(コンバージョン)があったかなど目標としていた各指標の数値を確認することが出来ます。

・「集客」
何を経由して見ているかを確認出来ることにより、検索からのサイト流入やSNSからのサイト流入などを確認することが出来ます。

・「行動」
サイト閲覧している行動がわかることによりどのページが閲覧数が高いかなどを確認することが出来ます。

・「CV」(コンバージョン)
サイト目標の達成数やどんなサイト行動から目標達成に至っているかを確認することが出来ます。

検証/評価で明らかになった数値やサイト行動、成果を踏まえてリカバリーを行っていく。

・分析結果からの改善策
分析することによりサイト閲覧者がとった行動の原因を追究していきます。それがページの導線に問題があるのか、コンテンツの表示に問題があるのか、はたまたバナーのデザインや位置などによるものなのかなどを検証し修正を加えていきます。また成果に結びついている行動パターンの分析も行い、効果的に修正を加えていきます。

・O-PDCAの連続が目標達成のカギ
上記のような改善を行い、再度結果を確認しWEBサイトのブラシュアップを行っていきます。もちろん目的や目標、ターゲットの変更を行うことによりサイト全体のボリュームやサイト入り口の多角化などでコンテンツの見直しや計画も見直す必要が出てきます。

プラン・制作フロー

One piece HomePage

¥89,800~

〜今流行りの縦長シングルページ〜

従来のホームページのように、コンテンツごとにページを分けて作成するのではなく、1ページ内にすべてのコンテンツを集約した縦⻑ページをシングルページと⾔います。本当に伝えたい内容だけを絞り、1ページ内でダイナミックに表現するシングルページは、ここ数年、Web業界のトレンドとなっています。縦⻑になる分、スクロールする回数は増えますが、ページ遷移時の待ち時間が発生しないため、ユーザーはストレスなく閲覧する事ができます。こういった点もシングルページが台頭してきた理由の一つです。

Petit-price HomePage

¥149,800~

〜企業ページとしてのボリュームのあるホームページ〜

ある程度ちゃんとした企業ページがほしいけど価格が高い・・・などといったお悩みが多い中、本当にシンプルなホームページで価格を抑えたプランがこの『Petit-price HomePage』です。テンプレートからお好きなものを選んで頂き、そのテンプレートを元にホームページを構築していくので、低価格でご提供する事が可能です。また、レスポンシブWebデザインなのでスマホやタブレットで見ても最適化されて非常に見やすいホームページです。

Petit-design HomePage

¥250,000~

〜本格的なWEBサイト運用を考えたデザインホームページ〜

従来のホームページのような複数ページに加え、お客様自身が更新されるブログや情報発信なども実装できる本格ホームページです。様々なサイトに対応できる拡張性の高いプランとなっています。お客様の目的に応じた内容をオプション形式で追加して制作していきます。またこのプランにはカメラ撮影のオプションが含まれているため、制作時のデザインや写真にこだわったホームページを制作いただけます。

サイト制作オプション

  • バナー作成
  • 個別ページ追加
  • 原稿ライティング
  • 原稿リライト
  • 素材スキャニング
  • PDF作成
  • イラスト作成

技術オプション

  • SNS連携(SNS組込)
  • SEO対策(タグ組込)
  • ブログ実装
  • アクセス解析
  • スマートフォン用WEBアプリ制作
  • メルマガ配信
  • カレンダー・予約
  • カート・注文機能、受注管理
  • 商品カタログ(商品マスター連動)、商品管理
  • サイト制作(多言語対応、自社紹介、製品サービス紹介、LP)
  • 映像・動画など組み込み
  • エントリーフォーム、問い合わせフォーム/EFO

制作フロー


TOP