ブログ

御社にとってのホームページとは? ~ホームページ君成長の大前提~

 

御社にとってのホームページとは?

~ホームページ君成長の大前提~

 

皆さんこんにちは!

それでは前回に続き『ホームページ君成長の大前提』をお話しさせて頂きます。

前回同様『売上を上げたい』営業セールスの役割をもつホームページ君としてお話ししていきます。

 

 

『人』と『ホームページ』

営業を成長させていきたい気持ちはどの企業も一緒だと思いますが、ただ漠然と成長してほしいと思っていないでしょうか。もちろん人であれば勝手に学び成長していく事も考えられますが、ここで『人』と『ホームページ』との大きな違いがあります。

『ホームページ』は24時間、文句ひとつ言わずに仕事をしてくれますが、『指示されたこと』しかすることができません。

ということは、指示を出す人(ホームページ担当者)が正しい指示を与えて、売れるように改善をしなければ、ホームページは力を発揮できないのです。

 

ですからホームページの成長とは『改善』であると我々は定義しています。

 

 

『現状』と『改善』

では早速ホームページ君を成長させていきたい(改善していきたい)と考えたとして、あなたならまず何をしていきますか。

そもそも『改善』というのは、悪いところを是正して、より良い状態にすることです。

ということは、「今、何が問題になっているのか」「悪いところはどこなのか」をわかっていることが前提です。

ところがほとんどの企業で「自社のホームページが、今、どのような状態になっているのか」を把握されていないのです。

 

例えば、

・ホームページの訪問者数はどれくらいなのか

・ホームページからのお問い合わせは何件あるのか

・訪問者は、平均どれくらいの時間ホームページを見ているのか

・どんなキーワードで検索してホームページにたどり着いているのか

・最初はどのページに来て、最後はどのページから離脱しているのか

 

など営業でいうとお客様先への訪問件数や案件数、お客様がどんな事に興味を持って最終どこで興味をなくしたなどになります。

その『現状』を把握せずホームページ君を成長させることはできません。

ホームページ君成長のファーストステップは『現状を知ること』です。現状を把握せず、闇雲にホームページを刷新したところで、「何がどう変わったのか」「何がどれだけ良くなったか」を評価することはできないでしょう。

 

 

『ライバル営業』

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という故事があるように、ビジネスという競争を勝ち抜くには自分はもとより『ライバル営業』の現状を把握しておくことも重要です。

ホームページ君のライバルはもちろん競合他社のホームページです。

ライバル営業の分析はもちろん「どのような価格帯の商品が多いのか」「どのような種類の商品があるか」「どのような販売経路を利用しているのか」などといったことも把握しそのライバル営業を上回るかたちで市場のニーズに応え、お客様の支持を得ることができます。

現実的に競合他社とは距離が離れていますが、インターネットの場合、立地がフラットな為「1センチ」も離れていない場所にライバル営業と自社営業が検索画面上に並ぶわけです。

お客様は指を少し動かすだけでライバル営業と接触することが出来るのですから、通常営業以上にライバル営業の分析をしておかないと、シェアを奪う事はできないでしょう。

今回は、『ホームページ君成長の大前提』として人とホームページの違い現状を知る大切さ競合他社を知る大切さをお話しさせて頂きました。上記の内容を意識してホームページ君の成長を確認し、トップセールスへと成長させていってください!

 

えっ!?『現状を知る』ことの大切さはわかったけど、どうやって知ればいいのかわからない?

 

わかりました。では次回ホームページ君の現状をどのように知るのかをお話しさせて頂きたいと思います。


TOP